セふれにのめりこみ過ぎると危険

セふれが見つかると、嬉しくなって頻繁に会いたくなるかもしれません。

ですが、セックスは関係がバレない事も大切なので、あまり頻繁に会おうとすると関係が終わりになる事もあるのです。

相手が距離を取り始める

もちろんSEXをするぐらいの相手ですから、会いたくなる気持ちが出てくるのは仕方がありません。

世の中には離婚してセフレと結婚する場合もあるので、相手によっては今のパートナーよりも魅力的に感じるでしょう。

ですが、そういった気持ちがお互いにあるのではなく、自分だけが一方的にそう思っているかもしれないのです。

それなのにあまりにも頻繁に会おうとすると、相手の方が危険を感じて距離をとろうとする事もあるのです。

相手はセックスにのめり込んでいる訳では無く、そういった判断を冷静にする事ができるのです。

ダメならばすぐに諦める

そうなってくると会う回数も減っていきますし、場合によってはセックス関係を終わりにしようと言われるかもしれません。

そうなった場合に必要以上にのめり込んでいると、別れたくないと言い出す人もいるのです。

自分がのめり込みすぎたと思えば、危険が無いように会う回数を減らすからなど、言い訳をして関係を続けようとする人もいます。

ですが、相手にも色々な事情があるでしょうから、無理に関係を続けようとしない方が良いのです。

相手の事情は分からない

相手が関係を終わりにしたいと言い出す背景には、色々な条件が関わっていることもあるのです。

頻繁に誘われるのもその理由の一つになりますが、他の事情があるかもしれません。

セックスを疑われている可能性もあるのですから、無理に関係を続けることはリスクが高いのです。

相手の判断を尊重して、関係を無理に続けない方が良いのです。